読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOIZ NOIZ NOIZ

1999年スタートの特殊音楽個人サイト http://www.noiznoiznoiz.com/ からこちらに移動してきました

【7冊目】ラーオ・カムホーム『タイ人たち』

■タイ強化月間なので文学作品も読むのである。

■短篇集。「アジアの現代文学」というシリーズの一冊なのだが、どっちかというと貧しい農村とか、前近代的なところを舞台にした話が多い。かといって中国文学とかにあるようなマジック・リアリズムみたいな感じではない。書かれた時期もちょっと古くて50年代から70年くらい。日本の戦後文学とかと近い感じかね。そんなに重かったり悲惨だったりするわけではなく、ユーモラスだったりドタバタっぽいところも多くて「小咄集」という感じ。新しいものほどシリアスよりになってるという印象ではある。

■タイ人のことを知る格好の教材として、英訳版がいろんな国で教科書に使われたり、原語のままタイ語教材に使われたりしているという。1編あたりが短いうえに平易な内容なのでそれも納得。

タイ人たち (アジアの現代文学 10 タイ)
ラーオ・カムホーム 星野 龍夫
4839600414