読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOIZ NOIZ NOIZ

1999年スタートの特殊音楽個人サイト http://www.noiznoiznoiz.com/ からこちらに移動してきました

【25枚目】【26枚目】【27枚目】【28枚目】Maquiladora"St.Cecilla's Drowing / White Sands and Ritual of Hearts Revisited", "The Passion Of Becky Royal", The Beggars"The Beggars", MAQUILADORA + Tenniscoats "Healthy In California"

昨年の来日時にツアーファイナルの円盤で購入したものをまとめて紹介

【25枚目】MAQUILADORA / St.Cecilla's Drowing / White Sands and Ritual of Hearts Revisited

  • アメリカのサイケデリック・フォーク・デュオの1stと2ndをセットにしたCD2枚組。何度も来日していて、今年も来たので観たことのあるひとも多いのではないだろうか。
  • アシッドフォークという言葉から連想されるような幽玄サウンドという感じではなく(セカンドの方はちょっとそんな感じもある)、むしろ聞き所は時にニック・ケイヴのようで時にメイヨ・トンプソンのようだったりする歌、そしてちょっと拗くれたところはあるが基本的には王道アメリカ音楽の流れにあるように思う。

【26枚目】 MAQUILADORA / The Passion Of Becky Royal

  • と思ったらこの最新作ではかなりディープなアシッドフォークと化していた。これはこれで最高である。
  • あと特筆すべきはアートワーク。カラーの絵が描かれた厚紙を二つ折りにして、CDをはめるゴムみたいのが貼付けてあるという簡素なものなのだが、この絵というのが一枚の大きな絵を細かく切ったもので、そのため一枚一枚、大きな絵の別な部分が来ることになる。しかもこの絵が手描きらしいので、本当に一枚ずつ違うジャケということになるのだ。盤はCD-Rなのに、というかだからこそこういうところに凝る姿勢は大事だと思う。

【27枚目】BEGGARS / BEGGARS

  • マキラドーラの二人とグレン・ドナルドソンなる人物のコラボレーションによるCD2枚組。クレジットによると山の上の寺院で録音されたそうで、全編にわたるリバーブは天然のものなのか。マスタリングは1枚目がグレン・ドナルドソン、2枚目は吉田達也が担当している。
  • 1枚目は歌もあるものの浮遊感のあるドローンが中心。特に最後の長尺なオルガンドローンは圧巻。
  • 2枚目もサイケデリックな浮遊感はあるもののどちらかというと歌が中心という感じで、ちょっとニール・ヤングの入ったところもあって、ぼくは2枚ともそれぞれに気持ちよく聴きました。

【28枚目】MAQUILADORA + Tenniscoats / Healthy In California

  • ツアーの途中で対バンもしているテニスコーツとのこコラボ。さやさんの歌の印象が強いせいか、全体にテニスコーツ色が濃く、マキラドーラは的確にバックアップをしているという印象。こちらもCD-Rながらアートワークがよくて、布製の小さなトートバッグみたいなのに入っている。

St. Cecilia's Drowning: Ritual Of Hearts & White Sands Revisited
Maquiladora
B0013D8JYM

Healthy in California
Tenniscoats & Maquiladora
B017KDRD22