読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOIZ NOIZ NOIZ

1999年スタートの特殊音楽個人サイト http://www.noiznoiznoiz.com/ からこちらに移動してきました

【29枚目】The Ramones / Brain Drain

  • 89年作にしてDee Dee最後の参加作。ぼくがラモーンズという名前を知った時点での最新作がこれだった。のだが、その時に買ったわけではなくて、2年くらいまえに買ったのをずっと寝かせていたのを昨日になってようやく聴いたのだった(そういうのがけっこうあるのです……)

Brain Drain
Ramones
B000002LHT

  • ビル・ラズウェルのプロデュースだが、ラズウェル特有のベタっとした音には意外となってない。あれがぼくは嫌いでねえ。これ以降のアルバムはなんか音色がメタルっぽいというか、別物感のある感じになっちゃうんだが、これはちゃんと「ラモーンズの音」になってる気がする。まあ金太郎飴的に言われがちなラモーンズも時代によってけっこう音が変わるので、「ラモーンズの音」っていうのも曖昧な主観なんですが。
  • Dee Dee時代の末期というのはバンドの演奏がどんどん加速していった時期らしい(と、灰野さんがどっかのインタビューで言ってた)。そしてこのあとDee Deeに代わりCJがベースになってリリースされたライブ盤が『Loco Live』(これはもうリアルタイムで買って以来本当に何度聴いたかわからない)は、たしかに「電撃バップ」を筆頭に昔からのお馴染みの曲もえらく加速していて超かっこいいのだが、この『Brain Drain』ではそこまで速い感じにはなってないので、ライブとスタジオ盤はまた別なのかな。
  • 『Loco Live』収録曲では「Pet Semetary」は「Believe in Miracles」などが収録されているのだが、特に前者はライヴとくらべてだいぶしっとりしたヴァージョンになっており、これはこれでとてもいい。「Zero Zero UFO」なんかはタイトルからしてギターウルフみたいでかっこいいですね。あと個人的にクリスマスソングには好きな曲が多いのだが、「Merry Christmas (I Don't Want to Fight Tonight)」がこれまたいい曲なの。
  • たぶん地味な位置付けのアルバムだと思うんだけど、ぼくは割と好きです。

Loco Live
Ramones
B000002LQ1