読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOIZ NOIZ NOIZ

1999年スタートの特殊音楽個人サイト http://www.noiznoiznoiz.com/ からこちらに移動してきました

2/2 Celebrating David Bowie at Tokyo Dome City Hall

デヴィッド・ボウイのバックを努めた面々によるボウイのトリビュートコンサート。マイク・ガースンが終始愛想よく司会を務める。それだけで泣ける。
ほぼ一曲ごとにボーカルは交代。さすがに歌の上手い人ばかりだが、上手い人が集まるとその中でも優劣が見えてきちゃって可哀想な気もする。その中ではフィッシュボーンのアンジェロは意外な人選だったが、衣装やパフォーマンスではっちゃけて見せつつも歌はしっかりしてて、改めてすごいなあ、フィッシュボーンまた見たいなあと思った。
エイドリアン・ブリューが出るのはやはりちょっと豪華な気分になって嬉しい(が、やっぱこの人のギターの音色はぼくはあんま好きじゃないな)。アール・スリックが出てくるのも嬉しい。完全にキース・リチャーズ・クローンなルックス(ギターも黄色いテレキャスだし)でロックンロールギターを弾き倒してくれました(笑)。
日本人ゲスト勢もみなさんいい感じにスターらしく好感が持てた。こういうの各国でやってるのかな。
まあでも、ボーカルは2人くらいに絞っちゃってもよかった気もする。
残念なのはゲイル・アン・ドロシーの欠席。特にアンコールの「Under Pressure」は彼女の歌で聞きたかった……。

Blackstar
David Bowie
B017VORJK6