NOIZ NOIZ NOIZ

1999年スタートの特殊音楽個人サイト http://www.noiznoiznoiz.com/ からこちらに移動してきました

2020/12/24(木)

朝イチで先日思いついた急ぎの企画について相談。いいんじゃない?ということでさっそく問い合わせのメールを送る。
だいぶテキパキと事務作業を片付けて(ぼくはだいたい午後にならないと頭が稼働しないのでこういうことは珍しいのである)神保町へ。
とりあえず昼食に、バンゲラズキッチンへ。昨日知人がFBに載せていた南インド料理の店で、ミシュラン掲載店(の支店)だそうである。注文したのは「コースタルセット」という看板メニュー。要するに魚介カレーのセット。タンドリー鯖に酸味の強いタイプの白身魚のカレー。あんまり好みじゃないかも……。
f:id:junne:20201231175106j:plain
昼食を終えて年内最後の書店営業。某店で、他社の営業が店員に声をかけるなり「ほんとみんなクリスマスに来るよね! ウケるんだけど!」と言って何も言わせず追い返されているのを見て恐れおののく。
神保町から御茶ノ水に出て新宿に移動というコース。来月の新刊についても相談したり。最後に新宿のブックユニオンを覗いたのだが、参考にしたかった音楽ファンにおすすめの小説フェア(うろおぼえ)はあいにくと終了していた。
というところで店じまい。東中野に移動。ポレポレ東中野の上のポレポレ坐で古澤健監督の新作自主映画『生き仏2020』上映&トーク
古澤さん監督主演の映画にそのメイキング。トークではゲスト(映画の出演者)に話を振ることもほとんどないまま古澤さんの高校時代の思い出が延々と語られる(いや、いちおう『生き仏』という映画の由来についての話なんだけど)など、ふるにゃんファンにはたまらない時間でありました。
家に帰って先日BSで録画したジョン・レノンの特番を観る。しかたないとは思うけど、「愛と平和」の人に集中しすぎかなという気がした。少なくともあの番組での「レボリューション」の解釈は間違ってると思うんだがどうか。ヨーコと出会ったことで政治的なメッセージを曲に盛り込むことも辞さなくなった、その走りとなったのが「レボリューション」だ、という話になってるんだけど、あれはむしろ当時の政治活動家たちを皮肉った曲だと思うのだが。