NOIZ NOIZ NOIZ

1999年スタートの特殊音楽個人サイト http://www.noiznoiznoiz.com/ からこちらに移動してきました

2019/1/11 新春オープンプライス・コンサート: Videotapemusic、イ・ラン(ゲスト:柴田聡子)、岸野雄一&ワッツタワーズ@O-West

  • これまた毎年恒例の岸野雄一さんバースデーコンサート。と言いつつぼくは結構久々である。前回来たのはチャン・ギハと顔たちがゲストの年だった。いま気づいたけどどっちも韓国アーティストですね。

  • ちょっと遅れて会場入するとVideotapemusicが演奏中。

    • 古いビデオを編集した映像をバックに演奏を聞かせるというコンセプト。なんか南国的なゆったりしたチルなスタイルだったりサーフ/ガレージ系だったりして和む。ゲストに山田参助さんが登場。
  • イ・ランはチェロのヘジ(姉妹なの?)との二人編成で今回も歌詞の字幕表示つき。最後はゲストで柴田聡子も登場して共演。のちにリリースされるコラボアルバムからの曲だったと思うのだが、これがまあすごくいい。



  • 最後は本日の主役、岸野雄一&ワッツタワーズ。DJブースでクイーンのレコードをかけて踊りながらステージにあがる。黄色いベスト着用(笑)。そのまま細かいコネタを山のように仕込んだ批評性の高い一大エンターテイメントステージを展開。さすがだわ。



  • そしてDJはパク・ダハム。シティポップってほんと人気あるんだな、と。

Supreme Dicks / The Unexamined Life

90年代前半の「ロウファイ」ブームは自分の中で心のふるさとのひとつ。Supreme Dicksもそういう流れで紹介されていたバンドで、これがファーストアルバム。
ロウファイというとものすごい多作なバンドが多い(スタジオ練習とかもガンガンリリースしたりする)というイメージだが彼らの場合はさほど作品数は多くないようで、Discogsで見た限りではアルバムはこれを含めて3枚だけ。
初期ベックやソニック・ユースの中でもダルい曲だけを抽出したようなアシッド・フォーク・ロック。クリアトーンのラフなコードストロークにチープなファズギターがぐわーっと乗ってくる感じなどもはや郷愁すら感じてたまらんものがある。

Unexamined Life [Analog]
Unexamined Life [Analog]
posted with amazlet at 19.03.26
Supreme Dicks
Jagjaguwar (2011-10-18)
売り上げランキング: 714,740

2019/1/6 献血GIG at 四谷アウトブレイク

  • 新春恒例となりつつある(のか?)アウトブレイクの名物企画「献血GIG」、実はぼくは皆勤で出演しているのである。ということで今年も出てまいりました。

  • 例によってライブハウスの前に献血者が並ぶ。ということでまずは献血して記念品をゲットしました。


  • 今回ぼくは「坂田律子(bike set)+野本直輝(Modular Synth)+junne(guitar)」というので出演。坂田・野本のデュオをForestlimitで見て大変かっこよかったので「今度一緒にやろう!献血ギグで!」とナンパしてその日のうちに出演FIXというスムーズな流れで決まったのはいいものの、自分がそもそも久々のライブ(昨年は1月に2本やっただけ……)という有様だったので大丈夫かなと正直ちょっと不安ではあったのですが、まあ自分的にはわりといい感じでできたんじゃないかなと思いました。



  • 出番後ちょっと楽屋(隣のスナックが楽屋になっている)で休憩し、フロアにもどるとちょうどつしまみれが始まるところ。献血の曲があるのだが、ライブ直前にメンバーみんなで献血に行ったときのことを盛り込んだりしてさすが場数踏んでるバンドはこういうの上手いなあと思う




  • 本日最強の出オチ、献血ちゃん。最高すぎ


  • ひとしきり笑ったあとに登場したのはベース弾き語りの燐-Lin-。持ち時間の大半はトークで、パートナーを白血病で亡くしたときの話。民間療法とか代替医療とか気軽に薦めてくるのは本当に迷惑だと言っていたのがとてもとても印象に残った。藁をも掴む気持ちで一応ちゃんと調べてみて、結局やっぱりデタラメだとわかったときの徒労感。そしてちょっとだけ演奏もしたのだが、タッピングを多用したベース弾き語りでこれがまたとてもいい。


  • とまあ午前中からやっていた献血ギグのトリをつとめたのはアーバンギャルドの松永天馬ソロ。狂乱のパフォーマンスで場内大興奮でありました。さすがのエンターテイナーぶり。


献血ソング
献血ソング
posted with amazlet at 19.03.23
Mojor Records (2011-02-23)
売り上げランキング: 880,259


松永天馬 (通常盤)
松永天馬 (通常盤)
posted with amazlet at 19.03.23
松永天馬
FABTONE (2017-07-26)
売り上げランキング: 234,929

2018年5/1-23の写真日記

5/1(Tue)

  • 夕食に出たチキンのトマト煮を弁当用にカレーにする

5/2(Wed)

  • 下北GARDENでシナロケ
  • ぷあかうで23時半くらいまで呑む。山形からシナロケ見に来た人とかいた
  • 聖蹟桜ヶ丘松屋

5/3(Thu)

  • 早稲田松竹で「ドリーム」。なんかすごい普通に「いい映画」見たって感じ

5/4(Fri)

  • 部屋の掃除をしてたら失くしたはずのメガネが出てきた……
  • 府中で「レディ・プレイヤー・ワン」。面白かったんだけど、これは3Dで見る映画だったな
  • TV録画で坂本龍一ファミリーヒストリー

5/5(Sat)

  • 都立図書館へ。平岡論引用箇所チェック
  • バス停近くのびっくり寿司(回転寿司)で昼食。熱燗がお湯割りみたいな味でびっくりする
  • 妻と季乃彩へ。ビールとつまみで軽く済ませて府中へ

  • 居酒屋「二の丸」。何もかも旨い





5/6(Sun)

  • 朝から頭痛ぎみ。文フリ行こうか思案しているうちに時間がなくなる
  • 熱はかってみたら37.1℃

5/9(Wed)

  • 京王線遅れ(昨日に続き「お客様トラブル」)

5/10(Thu)

  • シナロケドラマ録画見て号泣
  • そのままYouTube熱中時代の鮎川さん見て再度号泣

5/11(Fri)

  • 会社近くのペルー料理行こうと思ったが満席
  • 会社近くのネパール料理へ。うーん、普通


5/12(Sat)

  • アウトブレイクで自分企画のハードコアマチネー
  • Low Vision、cunts、Moonscape。どれも最高だったのだが集客もうちょっとがんばりたかったなあ

5/13(Sun)

  • みやみやで限定の豪華味噌ラーメン。うーん、わりとふつう?

  • エリックサウスで夕食

    • ラムカツ

    • 太刀魚のカレー


    • デザート旨かった



5/14(Mon)

  • 音羽館で本購入(先日見かけたバリー・ギフォードの『ケルアック』は売れちゃってた)
  • 吉祥寺へ。ピワンでキーマ&チキンカレー

  • 妻とイサーン料理。辛いものは結構辛かったが美味しかった









5/15(Tue)

  • 会社の近くで排骨担々麺。ふつう

  • 肉が食いたかったので妻とKYOYAへ行こうと話していたのだが、火曜定休!とりあえず新宿で合流することにして、妻が見つけたステーキハウスHAYASHIYAへ。サーロイン300g まあアメリカ牛って感じだが旨い


5/16(Wed)

  • 阿佐ヶ谷へ。カレー食おうかと思ったがてんやで初夏の海鮮天丼

  • 打ち合わせ諸々
  • 新宿のユニオンパンクマーケットでDOLLバックナンバー2冊と遠藤ミチロウ「我自由丸」購入

5/17(Thu)

5/18(Fri)

  • 弁当

  • 早稲田で打ち合わせ。文学部キャンパス久々に来た
  • 馬場まで歩く。ちょっと古本屋とかユニオンとか覗くも収穫なし
  • 下北へ移動、珉亭でラーチャン+餃子
  • とみさわさん山下メロさん(ファンシー絵土産研究家)トーク
  • 打ち上げサイゼリヤ参加
  • タモリ倶楽部でめちゃくちゃチェアリング向きな椅子が紹介されたとのこと

5/20(Sun)


5/21(Mon)

  • 弁当

  • 妻と「コルシカ」でイタリアン





5/22(Tue)

  • LOFT9で「酒の穴」「晩酌百景」「酒場っ子」発売記念イベント

5/23(Wed)


  • 下北でmtg
  • 聖蹟桜ヶ丘「一平」で呑む。完全にパリッコさんの『酒場っ子』の影響。店に入ったときにカウンターで呑みながら寝てるおじさんがいて、常連かと思ったらマスターだったので驚いた。途中から常連さんが来てにぎやかに


2018年12月のライヴ

12/6 テンテンコ@渋谷タワーレコード

  • ニューアルバム『All You Need is Cat』のレコ発インストア

12/8 亡き透過性分子に捧ぐ@荻窪Club Doctor

  • 透過性分子というユニットをやっていた岩田裕成さんの追悼ライブ。もともと岩田さんが企画してブッキングを進めていたものだが、本人が急逝。一度は中止になりかけるも、出演予定だった人たちが引き継ぐ形で実現に漕ぎ着けたというもの。ぼく自身は岩田さんとは面識がなく、もっぱらネット越しでのやりとりのみ。一度会う機会があったのだけど、ぼくのほうがインフルエンザに罹ってしまい叶わず。けっきょく岩田さんのほうがインフルエンザが原因で亡くなったというのだから何があるかわからない。
  • ということで岩田さんとは縁のあるようなないような人間なのだが、そもそもライブとしてもいい顔ぶれでもあるので普通に音楽を楽しみに行ってきました。
  • din remoter

  • カワグチトヨキ(BACTERIA) 。当初岩田さんからBACTERIAで誘われていたもののメンバーの都合があわなかったそうなのだが、企画が生きていたことを知ったカワグチさんがソロで急遽出演することにしたという。緊張感溢れるすばらしい演奏。

  • バラナンブは見るたびに良くなる


  • サーファーズSUN。サーファーズなんて何年ぶりに見るだろうか。ボアのスーパーアー的なトランスハードコアなのだが強烈な祝祭感。ものすごかった。




12/9 内橋和久・テンテンコ@千駄木Bar Isshee





12/14 Sheena & The Rokkets@渋谷BYG




12/24 テンテンコ@恵比寿Batica


12/29 黒光湯@新大久保Earthdom

  • M.N.S.K. (2SHY+37A+8MA1)。ダブ。かっこいい

  • 途中から伊東さん参加

  • M.N.S.K.が抜けてテンテンコが入りシームレスにZvizmoに移行





  • 黒パイプ





  • 湯浅湾。ということで無事一年を終えたなーという感じでありました

2018年11月後半のライヴ

11/18 木村企画@喫茶SMiLE

  • 出演:横沢バンド、もぐらか迷子、the天国畑JapoN
  • 友人の木村くんが企画、企画者本人によるDJもふくめてパンク/ポスト・パンク(ただしヤング・マーブル・ジャイアンツとかKレーベルそういう感じの)風味かつサイケデリックだったり酔いどれ感あったりという感じで、要するにすごく木村くんっぽい、いい企画だったと思いました
  • もぐらか迷子

  • 横沢バンド


  • the天国畑JapoN


11/19 HEXIS Japan Tour @東高円寺二万電圧

  • w/老人の仕事、Self Deconstruction、NoLA、Melt-Banana
  • デンマークのブラッケンドバンド来日公演、対バンも好きなバンドばかりで最高!
  • 老人の仕事

  • Self Deconstruction


  • NoLA

  • Hexis。照明がフラッシュライトのみ!激烈でした


11/23 Sheena & The Rokkets with Lucy Mirror@下北沢Club Que

  • 恒例のシーナさんバースデーライヴ。Lucyさんも年々パフォーマンスに貫禄が出てくるなあと

11/25 少年ナイフのスペースアドベンチャー2018@下北沢Three

  • 少年ナイフといえば毎年7月の「ナイフデーパーティ」と12月の「スペースクリスマス」ツアーが恒例だったのだが、趣向を変えて?「少年ナイフのスペースアドベンチャー」というタイトルのツアーが敢行された。東京と大阪の二公演で、それぞれオープニングアクトが違うというもの。
  • 東京のオープニングアクトはMagic, Drums & Loveというバンドで初見だったのだが、住所不定無職のひととかがやってる模様。シティポップ?なかなかよい。

  • 少年ナイフはなるさんベースによるヤング&フレッシュ編成。言うまでもなく最高

2018年11月前半のライヴ


11/1 "MUTEK A/Visions 1"@渋谷WWW

  • Martin Messier & YRO (CA/QC+FR), ZVIZMO(JP), Michela Pelusio (IT), Kazuya Nagaya & Ali Demirel (JP+TR)
  • Martin Messier & YRO (CA/QC+FR)。顕微鏡を使った映像+演奏、スタイリッシュだが音が意外とインダストリアル的にゴツくて良い

  • ZVIZMO かなりテクノより


  • Michela Pelusio (IT)。天井から吊るした紐をヒュンヒュン回したドローンぽいやつすごい面白かった


  • Kazuya Nagaya & Ali Demirel (JP+TR) アンビエント+鐘+水の映像、気持ちいいけどはいはいって感じ。安易


11/2 K.G.R.tronic @神楽坂神楽音

  • 森田 潤 Miki Yui (from Dusseldorf) mikumari ZVIZMO(テンテンコ × 伊東 篤宏) DJ MEMAI DJ: Fuguli (REIZEN × Yoshitaka shirakura)

  • mikumari

  • DJ MEMAI

  • ZVIZMO



  • 森田 潤


11/4 "Low Vision15周年@中野Moonstep

  • 出演:ENSLAVE, AND BELIEVE, MOONSCAPE, DREADEYE, UNARM, PAYBACK BOYS, DEATHRO, LOW VISION
  • ENSLAVE


  • AND BELIEVE。よしのくんがギターを弾いてるとこ見るのってひょっとして学生時代ぶりとかなんじゃあるまいか

  • Moonscape


  • DREADEYE

  • UNARM

  • PAYBACK BOYSが飛び入り参加!

  • DEATHRO、ようやく見れた。最高


  • そして主役のLOW VISION




11/11 Electric Mud@下北沢Club251