NOIZ NOIZ NOIZ

1999年スタートの特殊音楽個人サイト http://www.noiznoiznoiz.com/ からこちらに移動してきました

2019/11/30(土)Going to Seoul

5時起床
最寄り駅から5:40のリムジンバスで羽田行くつもりだったのだがまさかの満席で乗れず!
急遽→分倍河原→川崎→羽田空港のコースで移動。むしろ早くついた。
7時過ぎに羽田着、チェックインしてレンタルWi-Fi受領、早々に出国手続き(こちらもオートメーションが進んでいてすんなりと)。

ここで朝食。ビーフカレー@北海道キッチン。

定刻に登場、機内ではほぼずっと寝てた。12時過ぎ金浦空港着、スムーズに入国完了。

これまでソウル旅行の際には宿はいつも弘大付近で取っており、今回もそうしたつもりだったのだが、なぜか思ってたのと違うホテルを予約しちゃってて、今回は仁寺洞のあたり。下北のつもりが上野だった、みたいな感じかな。空港から地下鉄で鍾路3街駅に出て、そこからホテルまで歩く。


14時くらいにセンターマークホテルに到着、チェックイン。

昼食どうしようかなと思ってあれこれ調べた結果、やっぱトゥリバンに行こうと思い弘大に移動。
トゥリバンでうどんと餃子とビールをいただく。



レコード屋でも覗こうと思い、近隣のお店を検索。SETE RECORDSという店が近いのでとりあえず行ってみることにする。↓は途中で見かけたアートブック書店(入らなかった)

こちらがSETE RECORDS。洋楽アナログ専門店。高いしあんまり興味のある品揃えでもなかったので何も買わず。


前回も大量購入したGimpab Recordsへ。ちょうどアナログのセールをやってたようでレジに行列ができていたが、そちらには目もくれずにCDをたくさん購入

お茶休憩してGBN Live Houseに移動。

2019/11/29(金)

帰りの電車でもうちょっとで読み終わりそうなところまで進んだので、もつ焼き屋に寄って『出航』読了。「これはひょっとしてあれか?」思ったらそのとおり。「根腐れ蜜柑」w。
ちょっと森見登美彦的な饒舌も含め、たいへん面白かった。新人らしいので次回作に期待。というか新人だっていうし、大学生の一人称だしで、著者は若いのかなと思ったら年上であった。

旅行の支度をして1時頃就寝

2019/11/28(木)

早めに会社を出て新宿へ。DC/PRGライブ会場である歌舞伎町のBlazeにて、菊地さん長沼さんに挨拶。

スタートまで時間があるので社内の方々と軽く呑んでから行こうといことになり、湖南菜館へ案内する。さいわい好評だったが、あいにく李さんは不在。

けっこう呑んだ状態でBlazeに戻る。パンパンに入って盛り上がってます!

どうやって帰ったかおぼえてない……

2019/11/27(水)

阿部和重『IP/NN』読み始め。まずは順番通り『インディヴィジュアル・プロジェクション』から。ほぼリアルタイムで読んだんだけど、みごとに覚えてないな……こうしてみると随所に神町サーガにも連なる要素がすでに見られるので感心(『ニッポニア・ニッポン』に連なる話は『シンセミア』でも言及があった)。

2019/11/25(月)

吉祥寺へ。著者と赤字の突き合わせ。そんなに直すところはなかったので1時間もかからず終了。

渋谷にもどり、富士そばで肉骨茶そば+肉追加。んー、まあよくもわるくも富士そばだな。

持ち帰った著者校に自分の赤字を入れてデザイナーへ。帯文その他も立て続けに送る。

寝る前にヤンパリのシングル「Unicorn Lady」を聴く。出てすぐ買ったんだけどずっと聴いてなかったのである。B面のディスコチューン「Amanda Lear」が実にいい。グラムにディスコを持ち込むのはわりとこのバンドの独自性かも、という気がする。

2019/11/26(火)

北見崇史 『出航』読み始める。杉江さんの書評で興味を持ったホラー小説。いきなり超面白い。スラップスティック土着ホラーというか、笑いのある「コクソン」というか。

www.excite.co.jp

2019/11/24(日)

パスポート受け取りのため新宿へ。都庁近くのカフェ・ハイチでカレー鍋(要するに雑炊)。うまい。

パスポート受領はサクッと済む。ウェブサイトでは大混雑で2時間くらい覚悟しろみたいなことが書いてあったのだが、楽勝。

文フリに移動するため駅に向かう。西口地下で古書展をやってたのでざっと見るが収穫なし。

流通センターへ移動。文フリでまたたく間に1万円以上買ってしまった……

長居するとますます散財するので渋谷へ移動。サンマルクでちょっと読書してから喫茶スマイルの森嶋さん50歳バースデーパーティーに顔を出す。生ハム旨い!