NOIZ NOIZ NOIZ

1999年スタートの特殊音楽個人サイト http://www.noiznoiznoiz.com/ からこちらに移動してきました

2019/10/8(火)

渋谷駅前の大盛堂書店に納品に行き、そのまま所用で本郷三丁目へ。
本郷三丁目の「ホンカトリー」にて豚軟骨のカレーをいただく。

映え系といいますかね。旨かった

その後、目的地まで歩いてたら佐山聡の道場に出くわす

港千尋『インフラグラム』を読む。写真・映像がデジタル化によりインフラとなった社会について、そしてそれを踏まえたアート作品(三上晴子を中心に)について。顔認証や軍事など、実に面白い。

昨日のヅケで一杯

2019/10/6(日)

甥っ子1号に加えて甥っ子2号(4ヶ月)も来宅。だいぶ赤ちゃんぽくなってきていて可愛いったらないが、1号がややヤキモチ気味ではある。

夕食後サウナへ。スチームサウナ→水風呂→ドライサウナ→水風呂→休憩を1セットとするスタイルで3セットがっつりと。

2019/10/5(土)

妻と父と東府中の落語会へ。全員面白かった!

東府中の落語会は長年続いているのだが、ちょくちょく行っている父いわく「今まで行った中でも特によかった」とのこと。

東府中の駅で降りるのも何年ぶりだかわかんないくらいだが、寂れ具合+ちょいちょい気になる構えの店がある感じが前橋あたりのようである。
甥っ子1号(3歳)が来ており、聖蹟の老舗、神谷にて家族で夕食。


夕食のあと一度帰宅して甥っ子と遊ぶ。たかだか小一時間相手しただけでもかなり疲れた。これ毎日って大変だな……
妻とレイトショーで『ジョーカー』。感服。単純に「社会の犠牲者」とか可哀想な存在じゃないところがよかった。

2019/10/4(金)

昼食に前から気になってた頭バーの魯肉飯。むかし食べたひげちょう魯肉飯はもっとこう、コラーゲン感あったと思うのだが、こちらは八角風味のチャーシュー丼という感じ?これはこれで旨い。また来よう。

キャッシュカードの暗証番号変更のため銀行。前に行ったら「印鑑がないとだめ」と言われたのでハンコ持参で再挑戦。なのだが、持ってきたハンコが届出印と違うというまさかの事態でふたたび退散……
デザイナーさんのところで校了作業。一瞬で終了。ペンディングになっちゃってる案件の状況を伝えたり、今後の予定について確認したりして辞去。せっかくなので、近くにある銭湯サウナへ。最近は20度くらいのぬるめな水風呂が好きなのだが、ここはちょうどそのくらいで実に良かった

2019/10/3(木)

シンセミア』の再読開始。万全の体制で『オーガ(ニ)ズム』を読むため。

早々に校正紙が出たので赤字を書き写す。

夕食は今季初サンマなのだが、脂も乗っておらずいまひとつ。今年はサンマ我慢したほうがいいんじゃないのかな。

2019/10/2(水)

新刊をひとまず無事に入稿(けっこうすごい量の赤字が入ってたのだが、ほぼしっかり対応してくれてたデザイナーさんに感謝)。
ひさびさに「メールの返事を電話でしてくる」人がいてイラっとする(電話嫌い)。
タイの現代文学『プラータナー:憑依のポートレート』読了。バンコク在住の画家を通して性愛とタイ現代史を描く、みたいな。語りの手法がけっこう複雑なのでついていくのが割と大変な本だった(というかあんまりついていけなかったと思う。訳者あとがきを読んで「え、そんな話だったの!?」と思ったくらいで)。岡田利規による舞台もあるそうだがそれもなんとなく納得。作風的に相性いい気がする。

プラータナー: 憑依のポートレート
ウティット ヘーマムーン
河出書房新社
売り上げランキング: 119,680

ソフトバレエ特集のサンレコも読んだ。付録のリミックスだけでも買う価値ある一冊かと。

ナオさん絶賛のノンアルハイボールを買う。これはもう完全に酒ですね。つか、酒は消費税10%だけどノンアルだと軽減税率の対象になるんですね。つくづく馬鹿みたい……