NOIZ NOIZ NOIZ

1999年スタートの特殊音楽個人サイト http://www.noiznoiznoiz.com/ からこちらに移動してきました

11/27 THE HARDY ROCKS at 高円寺SHOWBOAT

灰野敬二率いるTHE HARDY ROCKS。先日無観客配信ライブを行ったが、今回は久々に観客を入れてのライブということで、これは相当に気合が入っているに違いないということで、自分なりに感染対策などは気にしつつ馳せ参じました。キャパ200人くらいのところを4分の1くらいに人数制限したということだが、実際にはそれよりさらに少なかったんじゃないかな。

f:id:junne:20201203134001j:plain

ロックやソウルのカバーをやるバンドであり、哀秘謡は全曲日本語だったのに対して、こちらはすべて英語。邦楽も英語詞にして歌うというもの。灰野さんはヴォーカルとブルースハープのみ。以前はギターが山崎怠雅さんだったのだが、最近はニューロックシジケートの川口さんが弾いている(ぼくは今回のが初見なので残念ながら怠雅さんの時は観ていない。観たかったなあ)。

一曲目がサティスファクション、続いてマイ・ジェネレーションといきなり熱い。しばしば原曲の原型をとどめてないものもあるので、毎回タイトルを言ってくれるのがありがたい。
演奏はそんなに爆音ではなく(ギターはテレキャスからカールコード直結だし)、ごつごつしたリズム隊にソリッドなカッティング(川口さんらしくGSっぽい曲だと特にかっこいい)で、変な言い方だが「普通にいいロックバンド」という趣だった。

前半1時間ほどで一度換気のため休憩を挟み、後半さらに1時間。アンコールでの「Money」では灰野さんの指示が飛んで途中から急遽グンとテンポを上げての演奏に。これかっこよかったなあ。

以下、セットリスト。

satisfaction
my generation
骨まで愛して
money(that's what I want)
なぜに二人は
born to be wild

changes gonna come
黒い花びら
end of the night
男の怒りをぶちまけろ
steppin stone
strange fruit
summertime blue

money

2020/11/15(日)

9時過ぎに一度起きたのだが二度寝して11時くらいに起床。
TV録画『太陽の中の対決』を観る。原作(エルモア・レナード)持ってるのに気づいたので後で読もうと思った。

昼食に、弟がお土産で買ってきてくれた喜多方ラーメンを作る。このために昨日スーパーでチャーシューを買っておいたのだが、スーパーのチャーシュー特有のハムみたいなやつで、失敗したなと思った。普通にセブンで買えばよかった……。ラーメン自体は旨い。
f:id:junne:20201203202247j:plain

午後からまた映画。TV録画で『スターリンの葬送狂騒曲』。楽しい。

アーチー・シェップを聞きながら部屋を片付ける。一度妻が徹底的に片付けてくれたのだが、けっきょくまた散らかってきている……。とりあえず本を分類(図書館の本、読み終わった本、これから読む本、資料)してそれぞれ積んでおく。

夕食のあと、ロンハロの下巻読了。いやあー、これはミステリ的にもよくできてるわ。

おふろの王様へ行き、ジョジョの23と24を読んで帰宅。TV録画でワールドプロレスリングを観る。まさかの飯伏がジェイに負けたのか!

2020/11/14(土)

昼前に起きてTV録画『昼下がりの情事』を観る。ゲイリー・クーパーが見るからに真面目そうで全然プレイボーイに見えないのが難点なのではないだろうか。

幡ヶ谷へ。Sponge Bookstore行こうと思ったが5時までだった(幡ヶ谷着時点で4時半)ので断念。ブックオフでアメコミを一冊買って高円寺へ移動。古本市で文庫本を三冊購入。
f:id:junne:20201203201145j:plain
ここまで朝から何も食べていないので高円寺で飯食おうかなと思い、古本屋を覗きつつ店を探すがこれ!というのが無し。
新宿に戻り、ユニオンでジョニー・サンダースの『ケ・セラセラ』2枚組買おうかと思ったのだが、5,000円くらいするのでちょっと躊躇してしまった。どうせ買うんだけど、今日のところはやめておく。

とまあ不発続きだったのでせめてサウナくらいは寄っていこうと思い下高井戸の月見湯に行ってみたところ、なんと混雑のためサウナ利用停止との張り紙が!当然パス。仙川の湯けむりの里へ。仙川で軽く呑んで帰ろうかなと思ったのだが、これまたこれというのが無し。
けっきょく府中まで戻ってきて松屋の経営するカレー専門店「マイカリー食堂 ル・シーニュ府中店」へ。期間限定の豪華なやつをいただく。色々不発だった一日だがここで満足。
f:id:junne:20201203201054j:plain
帰宅してTV録画「ロック・シティ」を観る。AC/DCの新譜特集でアンガスのインタビューを放映。ていうかニューアルバムのタイトルが「パワーアップ」ってすげえなと感動する。

ロンハロ下巻を半分くらい読んで25時頃就寝。

2020/11/13(金)

昨日届いてたゲラのうち、店舗紹介的なところを各店に送ってチェックをお願いする。「原稿見せてください」って言われたところだけでもいいかなと思ったのだが、やっぱ全店に見てもらったほうがいいかも、という気がしてきた。

昼から会議。アジア市場について活発に話し合っていたので、ちょうどいま考えている企画とも絡められそうだなと思う。ていうか何なら前職でやってた仕事も絡む気がする。週明けにでも相談しよう。

ドメインの支払いを忘れていつのまにか失効していた(言い訳がましいが、支払い通知のメールが来なかったのだ)。とりあえず支払いをして復活させてもらうようお願いする。

数ヶ月前にメールを送っていたもののなかなか返事をくれなかった著者とようやくミーティングにこぎつける。上司が先にお願いしていた件があり、そちらは「1~2月でがんばります」とのことになったので、ぼくのほうはその間ぼくが作業を進めておいてその後にお願いする、という感じでいこうかと。そううまく行くかな?と言われれば、たぶん行かないだろうな(笑)。

13日の金曜日なので、ひょっとしてウィラードのライブがあったりするのではないかと思い調べてみたところ、本日はないのだが、次のライブが本日発表になっていた。人数制限・検温&マスク&消毒、立ち位置固定に加えてCOCOAのインストールが必要と、なかなか厳重だ。COCOAについては抵抗ある人もいるだろうけど。

バットマンものの中でも傑作と評判の『ロングハロウィーン』を読み始める(『YEAR ONE』の続きだと聞いたので、まずはあっちを読み返していたのである)。

2020/11/12(木)

先日よりデザイナーに送っている原稿、全然ゲラが来ないな、忙しいのかなと思っていたのだが、なんと違うアドレスに届いていた! ていうかそもそもぼくが違うアカウントのGoogleDriveから送っていたからなので当然そりゃそうなる。

会議の資料を作ったり、このあと作る本の予算の検討をつけたりしつつ、まずは次の本に収録する原稿の初出リストを作成。初出の媒体に許諾を取るためである。シリーズものの第2弾なので、前と同じ版元が多い。前ほど多岐にわたってないので比較的楽そうだ。とはいえ原稿の数がめちゃくちゃ多いのでリスト作りにもそれなりに時間がかかってしまった。

昨日名前を思い出せなかったAV女優について、調べればすぐわかるんだけどここは意地でも自分で思い出そうと思いずっと考えていたのだが、なぜか「宮前真樹」という名前が頭にこびりついて離れず、宮前真樹にはまったく似てないしたぶん名前も似ても似つかないと思うんだけど……と思いながらふとツイッターを見たら、その女優さんご本人のツイートが流れて来てあっさりとネタバレ(?)を食らったのだった。まあ引退したのにツイッターは続けてて、とはいえそんなに頻繁にツイートしてるわけではないようなので、このタイミングで目に入るというのもきっと何か縁があるということであろう(名前も忘れてた癖に図々しい関係妄想)。で、誰だったのかは内緒。

2020/11/11(水)

原稿まだもらえてないページについて、ラフを切って説明する。ぼくはラフ切るのあんまり得意じゃないんだけど、これがあったほうが書きやすくなる書き手がけっこういる(というか、ないとどう手をつけていいかわからない)ことが最近わかってきたので、慣れるようにしないとな(自分の頭を整理するために全ページ自分でラフを書いた著者がいたので反省したのだ)。

今週末予定だったオンラインイベントはゲストについてオファーすらしてなかったようなので延期することに。まあ今週末だとぼくもやばかったので結果オーライ。

昼から池袋へ。仕事でラーメンの写真を撮る必要が生じたので、お店に行って写真を撮ってくる。その後ジュンク堂三省堂と回ってから東京駅に出て丸善丸の内→丸善日本橋

帰社してもろもろ作業してから9時半くらいに退社して恵比寿へ。これまた仕事でうどんの撮影をする必要があり、肉ごぼう天うどんを食べて写真を撮る。

カープの今シーズン最終戦。菊池と誠也の記録は偉業だとは思うのだが、そのために九里亜蓮が見殺しなのは本当にひどいと思う。先発陣が総崩れな中、九里にどれだけ助けられたと思っているのか。あと一勝で(二桁には及ばないものの)自己ベストにならぶ9章というところだったのに。チーム自体も4位になるかどうかの境目の試合だったわけで、勝ちに行かないチームのというか佐々岡の姿勢に大いに腹が立つ。野村も緒方も1年目は決して好成績だったわけではないので、佐々岡についても来季以降が見どころだと思ってたのだが(後半若手も伸びてきていたし)、最後の最後で大いにミソをつけたと思う。

FBで友人が、数年前に引退した好きだったAV女優の名前が思い出せないので愕然としたという話をしていたのだが、言われてみたらぼくもちょっと前に引退した好きだったAV女優の名前が思い出せないので愕然とする。薄情なもんだな……。

2020/11/10(火)

父のカメラの充電器借りる。親子でオリンパス派なのでこういうときに助かる。

原稿整理をすすめる。ようやくほぼ終わった、かな。
並行して来期に向けての仕込みをあれこれと進める

帰ってから妻と100分de名著『伊勢物語』。やはりどうも興味を惹かれない。ていうか、いまいち面白くないのは講師の高樹のぶ子が面白くないんではという疑問が沸き起こる。
Batman: Year One』の再読始め。そうか、ハービー・デントってこういうふうに出てきたのか。