NOIZ NOIZ NOIZ

1999年スタートの特殊音楽個人サイト http://www.noiznoiznoiz.com/ からこちらに移動してきました

【32枚目】No Control / 無罪

韓国で買ったカセット。予備知識ゼロ、とりあえずアートワークからハードコアであろうと想像して買ったわけなのだが、結果としてはまあ半分正解。

ギターはかなりノイジー。シューゲイザー的な綺麗に整ったノイズギターではなく、かなりジージー言ってて汚い音なところが共感できる。あんまり速くないバタバタしたドラムは初期ハードコア風。ミディアムテンポの曲もあり、ところどころポストパンクやCRASS周辺バンドのテイストも感じられる。特にヴォーカルは曲によってはPiL以降のジョン・ライドンイアン・カーティス的な部分も若干あるかな。
曲名などから、歌詞は割とポリティカルなのではないかと想像できる。「広島」なんていう曲を韓国のバンドがやっているのはなかなか心を打つものがある。それでいてアートワークはかなり下品なエログロだったりするあたりもいい。

ドラムがやたらとカチカチした硬い音なのも特徴的。これ、曲によっては打ち込みなんじゃなかろうかという気がして調べたところドラマーはいる模様。でもあんまり上質なやつじゃなくて、中古のリズムマシンみたいな音で、いい感じのリズムマシンパンクにも聞こえる。
リリース元はBissantrophy Recordsという韓国のハードコア系DIYレーベル。他にはNahuとSete Star Septという日韓グラインドコアバンドによるスプリットカセット、バムソム海賊団などをリリースしているほか、アシッドフォークのタンピョンソンなども出している。過去にはフルアルバムなども出しているそうで、その際にはバムソム海賊団とタンピョンソンがコメントを寄せているようだ。「51+」シーンとも何かしらつながりがあるのだろうか。
とりあえずbandcampで聞けますのでよかったら!